5月はお着物でお太鼓橋を見にお出かけします!
藤の花で有名な亀戸天神は江戸時代から「亀戸の五尺藤」「亀戸の藤浪」として広く親しまれています。
そして庭内にかけられた朱の太鼓橋は、当時流行の最先端だった深川芸者が亀戸天神のお太鼓橋に似せて帯を結んで、お太鼓結びとなったことでも有名です。
着物で季節を楽しむお出掛けをご一緒しませんか?

■月日 5/22(土)
■時間 11:30
■場所 亀戸駅 北口改札集合
(ランチをしてお太鼓橋を見に行きます。)
■料金 3,500円
(ピザ・ドリンク・京都のお土産付き)
■人数 6名

■お申し込み方法 お電話、またはメールかLINEでお申し込みください。